「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月23日(日) 大日影トンネル遊歩道 @勝沼。

今回の掘り出し物的な訪問先でした。
DSC01987z.jpg
「明治の鉄道遺産」として1.4Kmのトンネル遊歩道が保存されていて
実際に歩けます。(勝沼ワインカーブ⇔勝沼ぶどう郷駅、片路徒歩15分)
さあ出発!テクテク歩いて進んで行きましょう。
DSC01753z.jpg
これがかつてのワインカーブ(貯蔵庫)。ここからスタートです。
DSC01769z.jpg
トンネルの手前は鉄橋になっていてこれを歩いて渡っていきます。
DSC01757z.jpg
だんだんトンネルに近づいてきました。
DSC01759z.jpg
ワクワクしながら内部へ向かうことにしましょう。
DSC01760z.jpg
煉瓦できれいに仕上げた内壁は見事です。
DSC01767z.jpg
戻ってきてトンネルの内側からの入り口を見たところです。
トンネルだけに「穴場的な掘り出し物」といえる観光スポットでした。

*豆知識: 明治29年(1896)に始まった中央本線建設工事の
なかでこの鉄道トンネル建設も。そして明治35年(1902)に貫通式が
行われ、甲州ぶどうやワインの輸送に流通革命をもたらしました。
これまでは馬の背で5日ほどかかっていたのが、わずか半日で大量に
運ぶことが出来るようになったのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。