「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月10日(月) 大谷資料館 @宇都宮。

猛暑の東京を抜け出して、以前から行きたかった「大谷資料館」を
訪問しました。
DSC01852z.jpg
岩山を切り通したような駐車場からスタートです。
DSC01851z.jpg
建物は誠に簡素で土産物の売店の様です。
DSC01849z.jpg
ここが地下への入り口です。これまたワクワク感ゼロのデザイン。
ところが中に入ると、、、、
DSC01820z.jpg
深さ30m、広さ2万㎡にも及ぶ、大谷石の地下採掘場跡です。
DSC01823z.jpg
階段を下りていくと巨大な地下ホールが待ち受けます。
DSC01833z.jpg
薄暗く肌寒い冷気(この日は11℃)を感じながら岩肌が露出する
構内を歩いていきます。
DSC01843z.jpg
実に幻想的な空間で、数々のイベントが模様されているそうです。
今月末には中村獅童らのパフォーマンスが開催予定。(別料金)
DSC01845z.jpg
假屋崎省吾氏の活け花オブジェもありました。
DSC01832z.jpg
年中無休。9時~17時。大人700円です。
DSC01834z.jpg
猛暑には最適な訪問地でありました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。