「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日(月) 私鉄リレーウォーク その2.@鎌倉街道。

行程の半分ほど、JR中央線「西国分寺駅」を左折すると広大な都立公園、
「武蔵国分寺公園」に到着しました。
DSC01426a.jpg
この公園は旧国鉄の鉄道学園跡地で、広大な敷地には芝生広場や
池や緑が整備され、自然豊かな市民の憩いの場所でした。
DSC01429a.jpg
そして我々は、この公園の周囲2Km程をテクテク一周しました。
そこには先ず「真姿の池湧水群」が。
DSC01447a.jpg
その名の謂れですが、重い病に苦しむ美女・玉造小町が、神のお告げを
授かり、この池の水でその身を清めたところたちどころに病が回復したこと
に由来するそうです。
DSC01445a.jpg
次に続くのが「お鷹の道」。
DSC01443a.jpg
この辺りが尾張徳川家の鷹狩り場であったことに由来します。実に綺麗に整備
されていて、地域保存の優良事案として東京都から表彰されていました。

仕上げは「医王山最勝院・国分寺」です。
DSC01435a.jpg
江戸時代からのお寺ですが、本来の「武蔵国分寺」は奈良時代、聖武天皇の命で
建立されたもので、それこそこの地域一帯全てにわたる広大な境内でした。
DSC01436a.jpg
残念ながら現在は史跡しかありません。鎌倉時代、新田義貞により焼失した由。
ということで、なかなか見所多い地域でありました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。