「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月11日(日) 玉川神社 @等々力&瀬田。

以前に玉川大師をお参りした際、近くに玉川神社があることを思いだし、
検索してみると、なんと二つの玉川神社がありました。しかもご近所に。
これは何かあるのでは、と初詣を兼ねて訪問することにしました。
DSC00617a.jpg
(等々力の玉川神社)
DSC00627a.jpg
(瀬田の玉川神社)

運よく、等々力の宮司様から以下の説明を伺うことが出来ました。
「もともとはそれぞれ全く縁のない地場の神社でした。うちは熊野神社、
あちらは御嶽神社を名乗っていました。そして、それぞれが明治の時代に
地域村落の再編などから、神社名を玉川へと改名しました。
さて、近世となり瀬田玉川神社は後継ぎが居ないためにあわや閉鎖の憂き目に。
これを救うべく私の弟が(即ち、等々力の玉川神社・宮司さんの弟さん)が
瀬田へ移職しあちら様の宮司を引き継いだのです」
事実は奇なり、文字通りの兄弟神社でありました!
DSC00650a.jpg

*尚、明治42年に玉川電鉄がこの地域に約1万坪の「多摩川遊園地」を造園。
 その高台には「玉川閣」という百畳敷の演芸場が。その背後に瀬田玉川神社が
 鎮座していた由。私も子供のころ両親に連れられてこの遊園地へ行くのが本当に
 楽しみでありました。残念ながら現在の二子玉川駅周辺からは、当時の面影は
 想像すらできませんね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。