FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

6月29日(月) 私鉄リレーウォーク その2.@鎌倉街道。

行程の半分ほど、JR中央線「西国分寺駅」を左折すると広大な都立公園、
「武蔵国分寺公園」に到着しました。
DSC01426a.jpg
この公園は旧国鉄の鉄道学園跡地で、広大な敷地には芝生広場や
池や緑が整備され、自然豊かな市民の憩いの場所でした。
DSC01429a.jpg
そして我々は、この公園の周囲2Km程をテクテク一周しました。
そこには先ず「真姿の池湧水群」が。
DSC01447a.jpg
その名の謂れですが、重い病に苦しむ美女・玉造小町が、神のお告げを
授かり、この池の水でその身を清めたところたちどころに病が回復したこと
に由来するそうです。
DSC01445a.jpg
次に続くのが「お鷹の道」。
DSC01443a.jpg
この辺りが尾張徳川家の鷹狩り場であったことに由来します。実に綺麗に整備
されていて、地域保存の優良事案として東京都から表彰されていました。

仕上げは「医王山最勝院・国分寺」です。
DSC01435a.jpg
江戸時代からのお寺ですが、本来の「武蔵国分寺」は奈良時代、聖武天皇の命で
建立されたもので、それこそこの地域一帯全てにわたる広大な境内でした。
DSC01436a.jpg
残念ながら現在は史跡しかありません。鎌倉時代、新田義貞により焼失した由。
ということで、なかなか見所多い地域でありました。

スポンサーサイト

6月28日(日) 私鉄リレーウォーク その1.@鎌倉街道。

先回に続いての第2弾です。
DSC01398a.jpg
今回は西武拝島線「東大和駅」をスタートし、青梅街道→鎌倉街道→
府中街道→国分寺街道をたどり、ゴールは京王線「府中駅」までの
約14Kmであります。
DSC01401a.jpg
スタート地点から2Kmほどに小川寺が。なかなか大きなお寺です。
DSC01404a.jpg
青梅街道が物流の要所であった時代の面影をしのばせます。
DSC01416a.jpg
小平駅付近で右折して鎌倉街道に入りました。これが鎌倉街道?と疑うような
本当に細い普通の住宅街の小路です。間違いなく標識に「鎌倉街道」とあります。
DSC01422a.jpg
そして、玉川上水を横切る橋にも確かに「鎌倉橋」と銘がありました。
DSC01421a.jpg
玉川上水もまだ上流なので小川でした。

6月24日(水) 洋風居酒屋? @恵比寿東口。

先日友人に誘われて行ってきました。
DSC01356a.jpg
店名は「COM FOR TABLE」、発音するとコンフォタブルですが
どうも語呂合わせのようです。
DSC01355a.jpg
内外装ともにイタリアンレストランとしか思えない雰囲気ですが、
実にこれが和食居酒屋なのであります。
DSC01354a.jpg
正に隠れ家的居酒屋、地元の私が知らなかったのも無理のない裏路地的な
ロケーションであります。従って客層はお洒落な若者ばかり。
DSC01357a.jpg
いわゆる親父客は我々以外、皆無でありました。

6月21日(日) 巨大アーケード @武蔵小山。

目黒区立中央体育館の最寄駅は「武蔵小山」です。
こちらには、東京最大規模の巨大アーケードがあるのは有名ですよね。
DSC01378.jpg
お店の種類や数では大型モールも脱帽でしょう。
DSC01379.jpg
そして駅真近には昔ながらの昭和レトロな飲み屋街が。
DSC01350a.jpg
ただしこちらももうすぐ駅前再開発で高層ビルに大変身するとか。
DSC01353a.jpg
呼称が同じ「ムサコ」である、武蔵小杉と似たような生き様の街であります。

6月20日(土) 鬼の霍乱? 合気道教室へ @目黒区中央体育館。

先月、目黒区のスポーツ教室の案内があり、「初心者合気道教室・10名募集」を
冷やかしで申し込んだのですが、これが何と見事当選してしまいました。
ということで、1か月間、毎日曜に目黒区立中央体育館へ通うことになりました。
DSC01345a.jpg
残念ながら稽古中の写真はありませんが、一般教室の方々の片隅でご一緒に
練習するため、また、指導者が一流の大先生なので、気を抜いては居られません。
ゆったりと体を動かす程度の2時間と思いきや、翌日は体の節々が痛みを感じます。
ゴルフやジム通い程度の運動と、運動量の違いを思い知らされました。
DSC01346a.jpg

*豆知識: 鬼の霍乱とは「慣れないことに手を付ける」みたいな意味の諺と
     思い込んで使っていましたが、実は間違っていました。
     本来の正しい意味は、「体の強い人が珍しくも病に伏した」の意。
     鬼=体が強い、霍乱=病弱 が由来です。

6月16日(火) 多摩川浅間神社 @多摩川。

せっかくですので、隣接する多摩川神社にもお参りしてきました。
DSC01370a.jpg
多摩川を見守るように鎮座する姿は、東横線の車窓から誰の目にも付きますね。
DSC01371a.jpg
そしてテラスからの眺めも心地よいです。
DSC01372a.jpg
左向き&右向き。
DSC01374a.jpg

・豆知識: この神社の創建は、鎌倉時代初期。
北条政子がこの地へ逗留の際に、亀甲山から富士山の眺望が鮮やかに。
思わず自分の守り本尊である富士・浅間神社に向かって手を合わせた
ことが、この神社の起こりとされています。

6月14日(日) 古墳&古墳展示館 @多摩川台公園。

公園内には亀甲山(かめのこやま)古墳があり、古墳展示館も併設していました。
DSC01365a.jpg
この古墳は東京を代表する前方後円墳、玉川流域で最大規模だそうです。
4世紀後半のこの地域の首長墓と考えられています。
公園内にはこのほかにも9基の古墳が点在しています。
DSC01364a.jpg
古墳展示室は小規模ながら判り易く必見であります。
DSC01369a.jpg
まるでミイラみたいな展示品が面白い。
DSC01368a.jpg

6月13日(土) 紫陽花 @多摩川台公園。

東急東横線「多摩川駅」の目の前にこの公園がありますが、
今、紫陽花が見頃ということで行って参りました。
DSC01359.jpg
多摩川に沿った高台に広がる公園ですが、駅直ぐの入り口付近が、
いちばん沢山の紫陽花が咲いていました。
DSC01360.jpg
この日は梅雨入りの小雨模様、偶然ながらピッタリの風情となりました。
DSC01358.jpg
タイミングよく満開の時期に。
DSC01361.jpg
多摩川を見下ろす高台に沿って群生しています。
DSC01362a.jpg
規模は小さいながら一か所にまとまっていますので楽しみやすいです。


6月7日(日) 私鉄リレーウォーク @五日市街道。

私鉄4線、西武・京王・小田急・東急が主催するウォーキングイベントに
参加してきました。
今回は第1回目、小田急「祖師ヶ谷大蔵駅」を起点とし、西武「東伏見駅」まで
の15Km、4時間コースでした。(ポスターご参照)
DSC01286b.jpg
9時半開始のスタート地点には、三々五々参加者が集まり、順次歩き出します。
もの凄い人数、ほとんどが年配者でした。
出発地点の祖師ヶ谷大蔵駅はご覧のとおり。
DSC01281b.jpg
はじめの頃は環八通り沿いをテクテク。かなりの人数です。
DSC01290b.jpg
2キロほどで芦花公園に到着。
DSC01289b.jpg
1時間ほどするとだんだんと人波もバラけてきました。
DSC01287b.jpg
5キロほどで中央道を超えたところの第六天神社に到着。
DSC01299b.jpg
しばらくすると神田川親水プラムナードに。ここからは3キロほど
川沿いを気持ち良く散策しながら歩きます。
DSC01305b.jpg
井の頭線の三鷹台駅付近。ここまで約2時間。ゴールまであと8キロとほぼ半分来ました。
DSC01312b.jpg
住宅街を通り抜け終盤の五日市街道へ。武蔵野八幡宮に到着しました。
江戸時代、明暦の大火で水道橋付近の住民が移住し、吉祥寺村を開村、
この八幡宮を鎮守とし現在に至るそうです。
DSC01314b.jpg
他にも五日市街道沿いには、成蹊大学や武蔵野市民文化会館がありました。
DSC01316b.jpg
DSC01318b.jpg
伏見通りとの交差点を右折し最終段階、あと2キロ地点に都立武蔵野中央公園が。
DSC01321b.jpg
最後に青梅街道を超えるとドーンと東伏見稲荷神社が見えてきました。
DSC01324b.jpg
昭和4年に京都の伏見稲荷から分霊して創建されたもので、そこから
地名や駅名も東伏見と改名されたそうです。
DSC01328b.jpg
ということでテクテク4時間のウォーキング、結構疲れました。
尚、このシリーズは4回あり、次回は6月27日、鎌倉街道の予定であります。

6月4日(木) 日生GTビル @丸の内。

先月末、私が長年勤めていた会社の部門OB会がありました。
昨年は、大手町の本社ビルが建て替えすることとなり、最後の建物で、
ということで開催。今年は、仮住まい中の移転先ビルのお披露目ということで、
なんやかんや理由を付けて集まっている次第です。
MBK.jpg
仮住まい先は「日本生命丸の内ガーデンタワービル」通称「GTビル」です。
通常はセキュリティが厳重で、社員との事前アポなしには入ることが出来ません。
DSC01279a.jpg
この日は70名ほどが参加、現役社員20数名も参加いただけ、盛会となりました。
DSC01280a.jpg
DSC01276a.jpg
DSC01277a.jpg
写真は、8階のエントランス、並びに9階のレストラン、カフェテリアです。
仮住まいとは思えぬ立派さですね。