FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

2月26日(木) 天麩羅「高七」 @新宿・若松町。

たまたま見ていたテレビ番組で紹介されていたのがきっかけで、
足を運んでみました。
DSC00799a.jpg
場所は、地下鉄東西線・早稲田駅。大学とは反対側の夏目坂を
テクテク上って行くこと徒歩7分ほどです。
近くには夏目漱石の生家跡があります。坂の名前の由来もそこから。
DSC00797a.jpg
あえて時間をずらし1時過ぎにしたのですが、行列は無かったものの店内は
満席でした。(カウンターが6席、座敷が30席ぐらい)
朝の番組での紹介だったので、ほとんどがおばさんグループでしたが、
私の隣に座ったおじさんもテレビを見て来店された方で、
「頑張って横浜から来たんだ」と店主に話していました。
ということで30分ほど待たされましたが、さすがに待った甲斐あって、
見事なランチを楽しめました。
DSC00804a.jpg
無難でお得な「日替わり・天ぷら定食」1000円を注文したのですが、
衣が少なくカラッと揚がっていてサクサク感が最高。特に店主ご自慢の
大根の天麩羅は「何もつけずに食べて」と言われる通り、大根の食感と甘さが
何とも言えぬ絶品でした。
DSC00806a.jpg
(かじりかけの写真で失礼しますが、ご覧ください)
付き合わせの小鉢は日替わりですが、ホタルイカ、マグロ、アカガイの刺身が。
ご飯がまたピカピカの新潟米で、サービスのフリカケ(これが特製手造りっぽい
一品)も付いているのですが、全く不要でした。
DSC00803a.jpg
おまけの写真は、別の方が注文された上天丼1600円です。

店主と奥さん、母親、そして息子さん(大学に合格したのですが、進学よりも
六代目を目指すことにしたらしい)の4人家族だけで営業のお店です。
DSC00801a.jpg
創業明治17年、五代目の店主としてテレビで紹介されましたが、この種に
ありがちな気難しさはなく、奥さんともども気さくな雰囲気で、好感度大でした。

スポンサーサイト

2月20日(金) 大船観音 @大船。

帰路に途中下車して、観音様のお参りを致しました。
大変に目立つ存在でいつも路線からお姿は拝見していましたが、
参拝するのは今回が初めてでした。
DSC00785a.jpg
大船駅から徒歩10分、登りの坂道、階段も辛い思いをせず到着できました。
DSC00784a.jpg
間近のお姿はさすがにご立派です。
DSC00787a.jpg
後ろ側から内部へ入ることが出来ます。
DSC00789a.jpg
内部には観音様の祭壇と千体仏が。
DSC00790a.jpg
内部の構造体がむき出しで見ることが出来、個人的に面白かったです。
DSC00793a.jpg

*豆知識: この観音様は昭和4年、地元の有志により護国観音として
着工されましたが、世は軍国主義へと、そして戦局が悪化すると工事は中断。
20年以上も放置されてしまいました。漸く戦後となり、昭和32年に
東急の五島社長を中心に再建することとなり、昭和35年に完成しました。
当初は、財)大船観音協会が運営していましたが、昭和56年より曹洞宗・
大船観音寺として宗教法人となり、現在に至っています。

2月17日(火) 吾妻山公園 @湘南・二宮。

「菜の花と富士山」というキャッチコピーに誘われて行ってきました。
2015_nanohana_A3[1]
東海道線の二宮駅からわずか徒歩5分で公園の入り口に。
DSC00736a.jpg
そこから約300段の階段を登って行きます。徒歩約15分で山頂に。
DSC00738a.jpg
(二宮の市街と駅、相模湾が見渡せます)
たかが標高136mの里山の公園と期待せずに行ったのですが、これが何と、
実に素晴らしい眺望と広々とした空間で、大満足させてくれました。
DSC00744a.jpg
また、時機を逸したと思った菜の花も満開中、良い写真が撮れました。
DSC00751a.jpg
DSC00760a.jpg
空から見ると花畑が鳥の形に。(管理事務所)
DSC00772a.jpg
残念ながら富士山には雲がかかっていて、富士と菜の花の写真は上手く撮れず。
管理事務所のものを拝借しました。
DSC00774a.jpg
山頂広場の公園には、全長200mのローラー滑り台がありますが、
大人もしっかり楽しめます。(1回100円の有料)
DSC00757a.jpg
DSC00768a.jpg
(滑りながらの写真もどうぞ)
DSC00779a.jpg

公園内には二つの神社もありました。
浅間神社:祭神は木花咲耶媛(このはなさくやひめ)。本社は富士浅間神社です。
DSC00739a.jpg
吾妻神社:日本武尊とその妻・弟橘姫命を祀った、縁結びの神社です。
DSC00780a.jpg

都心から約一時間、気軽なお散歩コースなのに、お花に相模湾と富士山、
という見事な眺望が得られるとは、何とも嬉しい公園でありました。
サクラの時期にはもう一度訪問しようと心に決めました。

2月13日(金) バレンタインのイベント @六本木ヒルズ

リポビタンがスポンサーの、イベントをやっていました。
DSC00727.jpg
イケメンのお兄さんたちがピンク色のリポビタンを配布、女子たちが
はしゃぐ中で、おじさんもドサクサにまぎれてもらっちゃいました。ラッキー!
DSC00730.jpg
お嬢ちゃんも記念撮影かな?
DSC00728.jpg

2月9日(月) 信州飯田・民俗芸能公演 @渋谷文化センター

私の故郷、長野県飯田市の民俗芸能の公演があるときき、行ってきました。
場所は渋谷の文化センター・伝承ホール。驚いたことに満席でした。
DSC00723.jpg
プラネタリウムは知っていましたが、こんな粋なホールがあるのを知りませんでした。
500席ぐらいですが桟敷的な客席・舞台造りでとっても良い雰囲気。
DSC00710.jpg
演目は、パワーポイントとDVDによる解説から始まり、「遠山霜月祭の神楽舞踊り」
と「名古熊獅子舞」の実演が行われました。文化講演会のようで、ちょっと学術的
勉強にもなりました。
DSC00716.jpg
DSC00721.jpg
ちょっと写りが悪いのでパンフレットの写真もどうぞ。巨大な獅子舞です。
DSC00722.jpg

2月4日(水) 山手線・記念車両。

ちょうど乗り合わせることが出来たので、思わずカメラを向けました。
DSC00705a.jpg
「東京駅開業100周年」の記念車両でありました。
検索結果、なんと昨年10月11日から運行されているとか。
DSC00706a.jpg
写真の通り11両編成の赤レンガ色にラッピングされていますが、
一列車だけなので、ほとんど毎日利用している私でも、これまで
出くわすチャンスが無かったわけであります。
3月31日までの特別仕様とのことです。

*豆知識: それでは山手線の列車の本数は何本あると思いますか?
     朝晩のラッシュ時には内・外回り、合計で50本がフル走行だそうです。
     通常時は内外15本の計30本だそうです。ちなみの全部で52本とか。
     ラッシュ時の予備は2本だけということです。

ということで、運良く乗り合わせることが出来たら、きっと良いことがあるかも。