FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

7月31日(木) 都庁を初訪問。

運転免許の更新に都庁へ行って参りました。実は都庁訪問は初体験です。
DSC09243.jpg
設計は大御所・丹下健三、1990年の完成ですから、もう24年になりますが、
一度も訪問する機会無く今日まで過ぎてしましました。
DSC09242.jpg
外観と巨大さは流石に大迫力です。完成時はサンシャインシティを抜き、
日本一の高層建築(243m)として、高度成長期の象徴として「バブルの塔」
などと揶揄されたのを覚えています。
DSC09240.jpg
さて内部ですが、地階の馬鹿でかい空間は一体何なのでしょうか。考えられない
無駄空間です。建築坪効率も何もあったものじゃありません。唖然としました。
DSC09238.jpg
そして、運転免許証更新センターのある2階。こちらも1,2階のホール空間が
見事なだけに、その横っちょにへばりつくように、おまけの仮設部屋のような
場所になっていました。恐らく丹下先生は、そんな小賢しいことは黙殺し、
全体の空間と意匠にこだわったのでしょう。私などとはレベルが違いますので。
DSC09222.jpg

最上階45階には展望室が。(北と南にありますが、南の方が四方を眺められます)
入場無料で、レストランもあり、夜の11時まで楽しめます。
DSC09227.jpg
こんな穴場があるなんて、全く知りませんでした。
DSC09229.jpg DSC09230.jpg DSC09231.jpg DSC09233.jpg
南展望室から眺めた、東・西・南・北です。(写真をクリックすると拡大します)



スポンサーサイト

7月30日(水) 前期講義を無事終了。

大学での講義も3年目に入り、大分慣れてきました。
今年度から経営学部の講義も担当となり、心機一転、頑張っております。
DSC09177.jpg
受け持ちは国際経営論。ほとんどの学生が無遅刻無欠席。感心しました。
DSC09104.jpg
恒例となったアリオ橋本への課外授業も行いました。
DSC09180.jpg
1年生向けの、全学部混成の必修講義はとても楽しく有意義です。

長い夏休みについて、学生たちには以下のアドバイスを致しました。
1年生には「目一杯遊べ」、2年生には「何か目標をやり遂げること」、
3年生には「インターンシップを体験すること」、4年生には「海外旅行をしろ」と。

それでは、私も夏休みに入らせて頂きます。

7月26日(土) ゴジラ上陸 @六本木ミッドタウン。

待ちに待ったハリウッド版「ゴジラ」、観てきました。
DSC09204.jpg
3Dを選んだので迫力あり、ストーリーもなかなか良かったです。
それにしてもGODZILLAは強いし我々人類の味方でした。
映画館には人間と等身大のモデルが。
DSC09196.jpg
そしてミッドタウンのゴジラにも暑い中会いに行ってきました。写真写りが抜群!
DSC09207.jpg
実物の七分の一モデルということです。夜になるとライトアップし、5分間の
ショウタイムがあるようです。

六本木ヒルズも負けずと「ドラえもん88体・一緒に遊ぼう」というイベントが。
DSC09203.jpg
なぜこんなに子供たちが多いのか不思議に思ったのですが、この催しが原因でした。
DSC09200.jpg
様々な姿のドラちゃんが88体、暑さに負けずと頑張ってました。
DSC09201.jpg

7月19日(土) 鎌北湖周辺ハイキング @飯能市。

梅雨空の合間の晴天に、お手ごろなハイキングに行ってきました。
西武池袋線「東吾野駅」→徒歩10分「福徳寺」→50分「ユガテ」→80分「鎌北湖」
→30分「北向地蔵」→25分「五常の滝」→35分「武蔵横手駅」の4時間コースでした。
DSC09133.jpg
最初に着いたのが福徳寺。こちらの阿弥陀堂は、国の重要文化財だけ
あってなかなか優雅な姿でした。
DSC09135.jpg
そこから山道に入って行きます。檜と杉の林道を、ダラダラと登って行くこと
小一時間で「ユガテ」という山の集落に到着しました。
DSC09143.jpg
地名の由来は「湯が手」とか「湯が天」からと言われる通り、湧き湯が出る、
正に秩父の桃源郷だったそうです。今では写真の通り数件の農家の集落ですが、
その家々の間を、本当に軒先伝いをすり抜けて山道が通っているのが不思議でした。
DSC09141.jpg
ここからはちょっとした山道に。
DSC09144.jpg
シダの群生が茂った坂道をしっかり上って行きます。
DSC09139.jpg
地面が見えないほどシダがびっしりと。
DSC09140.jpg
またしばらく下って行くと「鎌北湖」に到着しました。農業用の貯水池として昭和10年に
出来たダム湖ですが、「乙女の湖」と呼ばれる通り、桜や紅葉の季節は絵になるそうです。
DSC09148.jpg
そして設計者など不明ですが、貯水管理棟の建築はなかなか見事な姿でした。
まるでヨーロッパの湖畔のような景色でした。
DSC09149.jpg
ここから武蔵横手駅に向かって帰路に。登りの山道の頂上付近には「北向地蔵」が。
DSC09155.jpg
そこからは下り坂です。どんどん山道を下って行くと渓流沿いの林道となりました。
DSC09163.jpg
直に「五常の滝」が現れました。高麗神社を祀る方々の霊場で、
仁・義・礼・智・信、の五つの道徳からの命名だそうです。
DSC09159.jpg
ここから駅までは一本道、半時間ほどで無事到着となりました。
DSC09164.jpg
あまり苦しくなく、でも変化に富んでいて、本当にお手ごろなハイキングコースでした。

7月14日(月) 「翠玉白菜」 @東京国立博物館。

上野の国立博物館で、6月24日~9月15日まで、台北故宮博物院の宝物展が
開催されています。が、「白菜」だけは7月7日までと聞き、先週駆けつけました。
最終日とあって長蛇の列、110分待ちとのアナウンスが。でもせっかく来たのでと
並びました。これが何と本当に「白菜」一点だけのための行列、正に驚異の一点張り。
DSC09116.jpg
建物の外の列に約1時間、中に入ってから40分程でした。
DSC09120.jpg
内部の行列時間には、大画面に解説付きでビデオが放映されていました。
DSC09124.jpg
(この写真は別の場所ですが、こんな感じではありました)
が、これが逆効果というか効果的というか、実物を間近で見られる所まで来ると、
皆さんそのあまりの小ささにガッカリされていました。掌よりちょっと大きい程度
なのですから。
DSC09128.jpg
(これもポスターのイメージ写真ですが、ご参考に)
さて、それ以外の宝物ですが、こちらは隣接の平成館で並ばずにゆっくり見学できる
ものでした。ところが期待していた精密細工の「象牙の輪玉」や有名な「肉石」など
は一切展示されていませんでした。NHK特集で煽られてしまった我々が間抜けでした。
DSC09117.jpg
隣接の平成館とその内部です。
DSC09122.jpg
あとで友人に話したところ、彼はその前の週に行き、何と3時間も並んだとか。
日本人は実に行列好きの人種でありますね。50年近く前の大阪万博の「月の隕石」
を思い出してしましました。

7月12日(土) 防災訓練 @我が家のマンション。

私の住んでいるマンションは、5階建てのこじんまりとしたものなのです。
先日、年に一度の防災訓練が行われたのですが、地元目黒消防署の全面的な
サポートにより実に完璧なる訓練でありました。避難警報の発報後、ロビーまで
階段つたいに集合。そしてAEDの実地訓練、119電話の掛け方訓練、消火器訓練、
煙体験、最後は消防車の試乗(子供達だけ)、と盛り沢山の企画でした。
DSC09110.jpg
DSC09106.jpg
DSC09113.jpg
ここまで消防署が協力してくれるとは、と驚きの体験でありました。

7月6日(日) キリン一番搾りプレミアム。

大変嬉しいギフトを頂戴してしまいました。
DSC09095.jpg
お中元限定商品として6月からキリンが販売している
「一番搾りプレミアム」です。ギフト専用ですのでお店では
置いていないビールなのであります。
お味も、ブラウマイスター責任監修と名乗るだけあって
最高の仕上がりで、大満足!

7月1日(火) 鯨と美味い酒の「樽一」 @新宿区役所前。

4,5年前に友人から紹介されてから、良く利用させていただいているお店です。
DSC09083.jpg
DSC09084.jpg
実は数回移転していて、現在の新宿区役所前には1年前に移動したばかり。従って
内外装は新築同様でとても綺麗です。オーナー店長の佐藤慎ちゃんは写真の通りの
元気印。そして彼にお任せすると、浦霞を中心とした蔵元直送の銘酒がいただけます。
DSC09087.jpg
この日も浦霞の原酒と生酒を出してくれました。
DSC09089.jpg
料理は、鯨づくしコース(3000円~)がお勧めです。
DSC09086.jpg
鯨の部位の刺身盛り合わせです。
DSC09088.jpg
牛蒡の素揚げが井桁盛り。
DSC09090.jpg
〆は鯨ごはん。海苔で手巻きにしてもグーです。

ということで、美味い酒と料理がお手軽な料金で楽しめるお店です。
私のお気に入りの店のひとつであります。