FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

6月22日(日) 鰻「登川・とがわ」 @恵比寿。

恵比寿にも美味しい鰻屋さんがありました。
DSC09077.jpg
恵比寿神社手前の商店街にあります。創業60年、先代の父親が新橋に開業し、
この地に引っ越したのが30年前だそうです。現在は母親のおかみさんと
二代目の息子さんが頑張っています。
DSC09078.jpg
檜のカウンターは新橋からのもの。打ち出の小槌が掘り込んでありました。
DSC09079.jpg
カウンター上部のコーナーには、大変立派な恵比寿神社のお飾りが。
DSC09080.jpg
明るく元気いっぱいの二代目です。

さてさて肝心の鰻であります。写真は「松」3000円+肝吸い300円。
DSC09081.jpg
完璧な関東焼きであります。フワフワに蒸してから二度三度焼くので30分
以上は待たされます。が、これが実に美味です。
以前ご紹介した高田馬場「愛川」の関西焼き(蒸さないので固焼き)とは
好対照であります。また食べ比べてみたくなりました。

スポンサーサイト

6月19日(木) ラ王・袋麺屋 @渋谷駅ホーム。

5月末にそれまでのラ王・袋ラーメン店(醤油・味噌・塩味)を改装し、
「冷やし中華麺」へ大変身致しました。
DSC08984.jpg
DSC08982.jpg
本日、試しに食べてみましたが、これがなかなかの食べごたえです。写真の通り
具もしっかり載っていて258円は絶対にお買い得です。(醤油だれ・胡麻だれの2種)
DSC09082.jpg

6月14日(土) スリランカ料理「セイロンイン」 @中目黒。

長年地元に居ながら、20年も知らなかったスリランカカレーのお店であります。
スリランカ時代の仲間たちに勧められて行ってきました。
DSC08995.jpg
夜はこんな感じです。
DSC09065.jpg
メニューは実に豊富です。スリランカのライオンビールやアラックも楽しめますよ。
DSC08999.jpg
これが実に本物のスリランカ料理、どれもこれも懐かしい味で堪能出来ました。
先ずは前菜各種。
DSC08377.jpg
DSC08380.jpg
DSC08381.jpg
カレーに合わせるライスやナンの他に、インディアッパとサンポーラは是非ともお試しを。
DSC08382.jpg
そしてメインのカレー。写真はチキンとビーフ。野菜系もお勧めです。
DSC08383.jpg
デザートは定番のヨーグルト。
DSC08384.jpg
オーナーも従業員もスリランカ人。22年前から頑張っていて、勿論在日スリランカ人
たちには大人気店、最近ではスリランカ大使館ご用達の老舗だそうです。
スリランカのカレーは料理人の個人差が出てそれぞれの味が楽しめるのですが、
この日は、5年半過ごした我が家のメイドが作るカレーを思い出したりして、懐かしさも
相まって誠に楽しい一日となりました。
場所は目黒駅からGTスクエアを通り抜けた直ぐのところ、駅から徒歩3分です。
日曜は夜のみ営業ですのでご注意を。

6月10日(火) おまけ @埼玉寄居。

おまけの写真は、大正池近く、民家の壁面で発見。
DSC09002.jpg
名付けて「連続獅子おどし」。
水を通せばカッターン、カッターンと次々と鳴るのでしょうか?

6月8日(日) 少林寺&円良田(つぶらだ)湖。

鐘撞堂山を下山し、隣の羅漢山へと登って行きました。曲がりくねった
山道の両側には五百羅漢(石仏群)と千体荒神(石板碑)が。
DSC09032.jpg
DSC09048.jpg
正確には、五百羅漢は510体が、千体荒神は960余本が数えられます。
DSC09033.jpg
DSC09036.jpg
天保3年(1832)大純万明大和尚により、6年かけて完成されたそうです。
数ある石仏の中で私が気に入ったものをいくつかご紹介しましょう。
DSC09039.jpg
何ともにこやかですね。
DSC09045.jpg
空を仰いでちょっとモヤイ像にも似たポーズ。
DSC09047.jpg
うわー、こわいよー、助けて!
DSC09052.jpg
完全に降参します、、参りました。

少林寺には小一時間で到着しました。このお寺は学問の神様「文殊菩薩」を
お祀りしているので、受験シーズンは受験生でにぎわうとか。
DSC09054.jpg
そこから国道を歩いて(約20分)円良田湖へ。 ダムで堰き止めた人造湖です。
DSC09058.jpg
ここを下って20分ほど歩くと、秩父鉄道の波久礼(はぐれ)駅に辿り着きました。
DSC09064.jpg

休憩も入れて約4時間・8Kmのコース。大変お手頃なハイキングでありました。
注意点としては、小川町を過ぎると全て単線ですので、時間帯によっては1時間に
1本しか電車がありません。事前に確認をお忘れなく。

6月6日(金) 鐘撞(かねつき)堂山ハイキング @埼玉寄居。

運動不足解消にと、手頃なハイキングコースを楽しみました。
東武東上線の寄居駅を10:30に出発。
30分ほどで大正池に到着。写真の通り普通の池でした。
DSC09006.jpg
そこから山道へ入ってダラダラと登ること30分、都合約1時間で
鐘撞堂山の山頂(標高330m)に到着しました。
DSC09009.jpg
このようになだらかな山道が続きます。
DSC09017.jpg
山頂手前にだけは、約百段の急な登りがありました。
DSC09018.jpg
山頂の様子です。
DSC09019.jpg
記念に撞ける釣鐘がありました。
DSC09021.jpg
立派な見晴らし台も。
DSC09022.jpg
見晴らし台からの眺めです。

これほど手頃に、寄居町が一望に見渡せる眺望を得られるとは、
思いがけない喜びでありました。ラッキー!

鐘撞堂・名称の由来: 戦国時代、この地域を治める鉢形城の物見山として
ここに釣鐘を配備したことからこの名が付けられた由。天正18年(1590)、
豊臣秀吉の小田原征伐の際に、前田利家の軍勢によって落城。

6月1日(日) 第81回:日本ダービー @渋谷駅。

今年もバッチリお馬さんたちが渋谷駅に登場。
一緒に写真を撮るための人たちで行列ができていました。
DSC08980.jpg
ところで府中競馬場に集まった13万人の大観衆の見守る中、
結果は、三番人気のワンアンドオンリーでありました。