FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

8月27日(火) ふかひれ @恵比寿。

恵比寿の美味いものシリーズ、今回は「筑紫樓」のふかひれ料理です。
DSC06490.jpg
平日ランチが1500円で写真のとおり、盛り沢山。さすがにふかひれスープは
姿煮ではありませんが味は同様です。(ちなみに姿煮スープだと3300円です)
DSC06497.jpg
ゆとりマダム達のたまり場のようでありました。
店内には巨大ふかひれの陳列が。
DSC06496.jpg

スポンサーサイト

8月22日(木) 札幌ラーメン「山田」@恵比寿。

恵比寿はラーメン激戦区でありますが、ぴあなどガイド誌に載っていない
けれども私の一押しラーメン店は、代官山寄り、駒沢通り沿いにある
札幌ラーメン「山田」であります。
DSC06487.jpg
こだわり懲りすぎスープ、濃厚つけ麺が流行っている昨今ですが、
こちらの札幌ラーメンはとにかく素直に王道を貫いています。
年寄りの親父さんが一人で仕切っていますので、チェーン店とは一味も
二味も違いますね。昼時はいつ行っても満席状態です。
DSC06489.jpg
写真は定番の「味噌ラーメン」750円。分厚くて柔らかい手作りチャーシュー
が3枚も載っています。飽きのこない本場札幌の味です。

8月18日(日) 真夏の黄昏。

恵比寿に引っ越してきて何が良かったかというと、テラスからの眺望です。
先週の雷雨の後の夕日が沈むころの写真です。
DSC06432.jpg
昨日の多摩川花火大会も、ビルの間からこじんまりとですが見ることが出来ました。

8月15日(木) 花火 @白樺湖。

その晩に、足を延ばして白樺湖の花火を見物してきました。
諏訪湖の花火は8月15日、1万発以上打ち上げられるので有名ですが、
こちらは前夜祭的にこじんまりと800発程度(白樺湖の翌日は女神湖でも)。
7時半から約一時間、湖畔の周りは全て観覧席みたいなものなので、
渋滞や混雑はほとんどありません。むしろ本来の花火見物の雰囲気が
味わえた(?)みたいな感じを受けました。
DSC06456.jpg

8月14日(水) コンサート「コバケンとその仲間たち」。

今回は、このコンサートが目的で蓼科に行ってきました。
DSC06466.jpg
場所は、蓼科東急リゾート内の「みずならホール」、トヨタ輸送の研修所です。
DSC06442.jpg
チケットは6000円と高額でしたが、演奏者が40人ぐらいなのに、観客は100人以下。
コバケンこと小林研一郎氏の指揮とレクチャーで始まりました。
DSC06444.jpg
層々たるメンバーたちが間近で演奏を披露してくれる、あっという間の
とっても贅沢な2時間半でありました。
DSC06449.jpg
サポーターでもあるトヨタの豊田章一郎名誉会長も前列で楽しんでいました。
DSC06445.jpg
コバケンさんからはこんなエピソードがご披露されました。
ある日、章一郎さんと会食した際、会長から「トヨタは蓼科に根付いているのに
コンサートホールが無いのは淋しいね」と。トヨタ輸送のこの「みずならホール」
をご存じなかった、というか、トヨタ輸送が会長に無断で建設していたとのこと。
それ以来、必ず章一郎会長をご招待しているとのことでありました。ジャンジャン。

8月6日(火) 天麩羅「つな八」@新宿。

同じような話ですが、メガネの和真の後、昼時だったのでふらっと
立ち寄ったのが、天麩羅の老舗「つな八」でした。ちょっと敷居が高いとは
思ったのですが、ランチなのでたまには贅沢も良いかなと。
結果は、大正解。写真は「盛り合わせ天丼」と「限定生きアナゴ天丼」。
DSC06414.jpg
DSC06416.jpg
どちらも目の前で板前さんが揚げてくれて、これが1500円ぽっきり。
しかも、どちらの丼にも、素人ではとても揚げられない半熟卵天麩羅が
入っていたのが嬉しかったです。
大サービスとはいえ、手を抜いていないので大満足のランチでありました。
どこぞの天丼とは大違いで、ネタ・味・雰囲気・サービス、すべて満点で
ありました。 「良いものは良い」の好例2題でした。

8月4日(日) メガネの「和真」、恐るべし。

先日の自転車事故で、使い物にならないとご報告したものの、
念のため持参し、代わりの眼鏡を新調しようと「和真」へ出向きました。
店員さんに事故の顛末をお話したところ、私のカルテを見ながら
「ダメもとでやってみましょう。ちょっとお時間下さい」と。
その後、私は売り場で新規のメガネを物色していると「何とか一応やってみました」
との声が。何とキズは残っているものの、ちゃんと直っているじゃないですか。
DSC06422.jpg
やはり、きちんとしたお店で買うべきだ、とつくづく痛感致しました。
(と言っても、新しい眼鏡も買ってしまいました。さすがの営業力ですね)