FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

12月31日(月) 皆様、良いお年を!

本年最後となりました。コジジ日記も足掛け5年を超えました。
これからも今和次郎先生の「考現学」を目指して、ボチボチと書き重ねられれば
と思っています。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



12月28日(金) おやじバンド仲間の忘年会。

おやじバンド仲間のHさんが赴任先のジャカルタから一時帰国したので
彼を囲んで久々の練習&忘年会をいたしました。
DSC04640.jpg
ネシア土産は、バイク好きのMさんにはミニチュアバイク、その他のメンバー
にはドラムセットやギターのミニチュアが。
DSC04637.jpg
DSC04638.jpg
写真だと実によく見えますね。Hさん、ありがとうございました。

12月27日(木) 浅草「大黒屋」と「演芸場」。

浅草の年末年始のピークは大変な人だかりなので、ちょっと時期を早めて
行ってきました。というのも、いつも大行列で入れなかった「大黒屋」の
天丼を食するのがお目当てでした。
DSC04557.jpg
悪口はほとんど書かない私ですが、今回は「実にガッカリ」と書かざるを得ません。
天麩羅はカリッ、サクッが決め手ですが、衣が分厚くて濃いツユにベチョベチョの
食感。これを1500円払って1時間以上行列したとしたら、本当にお気の毒としか
言いようがありません。でも決して不味いわけではないので、念のため。
DSC04556.jpg

口直しに「浅草演芸場」へ。
DSC04561.jpg
こちらは2500円で午前の部、午後の部と別れているものの、11:50~21:00まで
入れ替え制なし、ですので安いといえば安いです。
DSC04562.jpg
平日の昼間なのでガラガラと思いきや、さにあらず。立ち見客もいるほど年配者で
ほぼ満席状態でした。贔屓の落語家には「待ってました!」の声掛けや御捻りを
渡すなど、年寄りたちは元気いっぱいでありました。  脱帽!

12月25日(火) カレッタ汐留のイルミネーション。

今東京で一番人気のイルミネーションということで見に行ってきました。
DSC04565.jpg
夕方5時から20分間隔で光のショウが開催されていました。
三方の壁面に映像が投射され人工雪も降ってきます。
DSC04591.jpg
DSC04580.jpg
DSC04598.jpg
若いカップルには堪らないのでしょうね。
私は寒くてたまらず途中で退散しましたが。。。

12月24日(月) クリスマスツリー各種。

この時期あちらこちらでツリーが飾られていますね。
一部を写真でご紹介しましょう。
DSC_0090.jpg
映画の宣伝用ツリー。
DSC04468.jpg
シャンパングラスのツリー。
DSC_0093.jpg
そしておまけは我が家のツリーです。

12月21日(金) 気仙沼から「復興支援お歳暮セット」が。

気仙沼の水産加工団地の仕事をお手伝いしていますが、そこの水産加工品の
詰め合わせセットが届きました。(ふかひれスープ、まぐろ角煮、サバみりん干し、
湯通しワカメ、さんま辛味漬け、鮭のほぐしみ、の6点セット)
今までのところ1600セットが販売されたとか。
DSC04553.jpg
いずれにせよ行政のばらまき支援はいけません。地元の方々が稼げる仕組みを
復興することが一番大切なことだと思います。

12月20日(木) 新宿ゴールデン街「百済」。

もう一つ忘年会情報。新宿区役所通りの横は、かの有名なゴールデン街ですが、
DSC04463.jpg
そのドン詰まりにあるお店です。路地を抜けていくと迷路状態ですが、
緑道からアプローチすればとっても簡単でした。
DSC04460.jpg
韓国家庭料理のお店で、いわゆる韓国焼肉店ではありません。
DSC04459.jpg
飲み放題付きで4千円程度とお得です。

12月16日(日) トルコ料理「イスタンブール」。

このところ連日の忘年会であちらこちらを食べ歩いています。
その中でも、先日初めて行ったのがトルコ料理。銀座コリドー街にあります。
DSC04500.jpg
1988年日本初のトルコ料理のお店だそうで、内外装はトルコタイルが
びっしりと貼り付けられていて雰囲気いっぱいです。
DSC04501.jpg
料理ですが、ローカルビール(エフェス)から始まり、焼き立てパンに付けて
食べる5種類のペースト、サラダ、揚げ肉、メインのミックスカバブと続きます。
(飲み放題付きで5000円は大満足でした)食後のチャイも懐かしかったです。
DSC04508.jpg DSC04510.jpg DSC04512.jpg
そして圧巻は10時から始まるベリーダンス。店内を所狭しと踊りまわり、
お客さんからは拍手喝采でした。
DSC04520.jpg
姉妹店が、新宿・赤坂にもありますのでWEB検索してみて下さい。

12月8日(土) 秋川渓谷パート2.…黒茶屋でランチ。

先回、写真にて雰囲気をご紹介しましたが、今回は、大庄屋の古民家を
改造したレストランでランチをしてみました。
DSC04381.jpg
平日限定ランチメニュー。写真をご覧ください。
DSC04384.jpg
粋で凝った前菜から始まり、お椀物、焼き物(若鶏)、揚げ物(山女魚)、
天麩羅(柿ほか)、〆のごはん(舞茸ごはん)、デザート、のコースです。
DSC04385.jpg DSC04387.jpg DSC04388.jpg
これで3500円は満足できました。

12月5日(水) 秋川渓谷・パート2。…鍾乳洞。

先回行けなかった鍾乳洞へも行ってみました。
残念ながら「三つ合鍾乳洞」は休業中で見学できませんでした。
ただこの地最大規模の「大岳鍾乳洞」は見学することができました。
DSC04361.jpg
約300mの洞窟をヘルメットと懐中電灯で、モソモソ30分近くかけて
恐る恐る歩きました。本格的なものではないにしても、それなりに
楽しめました。
DSC04368.jpg
特に看板娘?98歳のおばあさんとの会話が実に
良かったです。いつまでもお元気でいてほしいものです。
DSC04371.jpg

12月3日(月) 秋川渓谷・パート2.…紅葉。

夏に訪れた秋川へ、紅葉を求めて再度行ってみました。
先ず初めに訪れたのが広徳寺。先回一番気に入った古びたお寺ですが
紅葉も雰囲気も最高でした。
DSC04323.jpg
山門を裏からも。銀杏の黄色い絨毯が。
DSC04331.jpg

次に訪れたのが石舟橋。実は探すのに結構骨が折れましたが、なんと
「瀬音の湯」の庭続きのところに橋が架かっていました。
DSC04350.jpg
百景めぐりマップにある写真と全く同様の景色が楽しめました。
DSC04389.jpg

最後は先回行って是非紅葉の時期に再度来ようと思った「払沢の滝」
近くにあるレストランからの眺め。
残念ながら一週間遅れで盛りを過ぎていました。
DSC04336.jpg
最盛期の写真と見比べてください。
DSC03770.jpg
兎にも角にも行ってよかったです!