FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

5月1日(火) なんと100円の朝定食!

私の勤務する大学の学生食堂では、80食限定ながら
なんとたったの100円で朝定食が食べられます。
DSC02106.jpg
これは嬉しいと早速列に並んだところ、学生さん限定でした。
「父母会から補助金が出ているので教職員の方はご遠慮下さい」
との誠にごもっともなお断りでありました。でも残念。。。

スポンサーサイト



4月24日(火) 美術館でお花見 @山種美術館。

東京の桜はほとんど散ってしまいましたが
こちらの桜は満開で、大変見事であります。
いずれの作品も思わず見入ってしまうものばかりですが、
特に入り口正面で我々を待ち受けている、奥村土牛の
「醍醐の桜」は素晴らしいです。これぞ正しく
達人の域に達した方の究極の絵画ではないでしょうか。
DSC02093.jpg
恵比寿の山種美術館で、5月20日まで開催中です。

4月20日(金) 「猫」と「牛乳」の違いを述べよ。

昨日2年生向けの講義でこのような小テストをしてみました。
実は以前に会社の若手にトライアルで試みたところ、
「猫は生命があるが、牛乳にはない」と硬い回答や「牛乳は液体だが、
猫は固体、まてよ、血液が70%位だから違うな~」と
糞詰ったりしていました。
ところが学生の回答は、期待をはるかに超えたものが続出し、
頭の柔らかさが大切であるとのテーマにシッカリ応えてくれました。
例)「猫は生き物だが牛乳は飲み物」「猫は死ぬが、牛乳は腐る」
  「猫は鳴くが、牛乳は鳴かない」そして、発想の新鮮さでは
  「猫はペットショップで買うが、牛乳はスーパーで買う」
とストレートに響く答えや、発想の広がりを感じました。
若者の感性はなかなか良いです!

4月18日(水) 研究室からの眺め。

先週から大学での講義を開始しました。
15階には研究室も手配して頂きました。
写真はこの部屋から立川方面を見下ろしたものですが、
大変良い眺望です。
DSC02099.jpg

4月13日(金) 井の頭公園の桜が満開。

先日、大学の帰りにブラリ途中下車してみました。平日にもかかわらず
大変な人出、さすが桜の名所だけのことはありました。
(日本さくら名所100選のひとつ)
DSC02067.jpg
DSC02082.jpg
DSC02072.jpg
*豆知識:
 井の頭池は「武蔵野三大湧き水池」の一つで、神田川の源でもあります。
あとの二つは石神井公園の三宝寺池と善福寺池です。
園内にある弁財天は歴史が古く、平安時代中期が起源といわれ、鎌倉時代に
消失後は数百年放置されていましたが、江戸時代になり、鷹狩りで度々当地を
訪れた徳川家光によって再建されました。
武蔵野市と三鷹市にまたがっており、1917年(大正6年)から東京都の
都立公園として市民に親しまれてきました。

4月10日(火) 大学の入学式。

先週の5日に、私がこれから勤務する大学の入学式がありました。
初めて壇上から参加させて頂きましたが、新入生は皆さんリクルートスーツ姿
でカジュアルな私服や学生服姿が皆無なのには驚きました。
それから父母の人数の多さにも驚かされました。
DSC02040.jpg
在学生達による歓迎パフォーマンスは、実に明るく元気でワクワクさせられ、
この日一番の収穫でありました。
DSC02048.jpg

4月6日(金) 小鹿野温泉。その4.

男鹿の温泉、最後の締めくくりは「ご当地の美味いもの」です。
先ずは、薬師茶屋の「岩茸」のてんぷら、握りずし。
DSC01765.jpg
次が、こんにゃくセンターの「カツカレー」(といっても全く別物で
スナックに近いカレーご飯の揚げ物)、と「田楽こんにゃく」(これが何と
食べ放題)。
DSC01757.jpg
そして〆は「わらじかつ」ですが、肉屋の「東大門」のメガわらじかつ丼は
小鹿野でも最大級で、何と500gx2枚=1Kgが乗っています。
DSC01947.jpg
その他のメニューもなかなか楽しめます。
DSC01950.jpg

4月3日(火) 小鹿野温泉。その3.

タイトルが変わっても日記の内容は変わりません。
先週の続きをどうぞ。

寺院以外の見所としては次の2箇所です。
先ず一つ目は「氷柱」で大評判の「尾ノ内渓谷」です。
DSC01882.jpg
ポスターではこのように見事な氷柱が。
DSC01887.jpg
残念ながら1月~2月末までの期間限定のため、既に氷柱は見ることが
出来ませんでした。が、雰囲気はたっぷりと味わうことが出来ました。

次の見所は、日本の滝百選に挙げられている「丸神の滝」です。
DSC01929.jpg
ちょっとした山道を20分ほど登ると、落差80mの見事な滝が出現します。
紅葉の季節にもう一度訪れたい場所であります。

そしておまけの写真は、途中に出現し度肝を抜かれた「採石山肌」です。
DSC01939.jpg
大型ダンプカーがひっきりなしに通るのはこの為でした。
それにしても自然破壊の見本みたいな光景でした。