FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

1月30日(月) 川崎大師、仲見世のお店(つづき)。

大山門に近づくと、とだるま屋さんとだるませんべい屋が並んでいます。
DSC01430.jpg
まさにダルマづくしの写真をどうぞ。
DSC01432.jpg DSC01435.jpg DSC01445.jpg
最後は、創業が明治17年(1884年)の「松月庵」。こちらのお勧めは
天丼(1380円)です。丼に乗り切れない大海老が魅力です。
DSC01472.jpg
ただし仲見世の老舗なのでいつも大混雑です。30分以上の待ち時間は
覚悟が必要です。

スポンサーサイト

1月27日(金) 川崎大師、仲見世のお店。

なんといっても川崎大師の名物は葛餅と飴でしょう。
DSC01422.jpg
葛餅は、次の3店が有名で、特色もそれぞれ違うようです。
「住吉」は弾力があって歯ごたえがあり、「磯福」は逆に柔らかさが特長とか。
そして「恵の本」はすっきりした上品さが売りだそうです。
DSC01416.jpg DSC01428.jpg DSC01427.jpg
次に飴ですが、「松屋の飴総本店」「評判堂」「松屋総本店」が軒を連ねていて、
店頭でそれぞれ職人さんが包丁をカタカタ・トントコと鳴らしています。
良く聴くと、個々のお店で調子(リズム)の違っているのが判るはずです。

1月25日(水) 川崎大師。

先週末の21日が初大師(今年最初の縁日)、そして今年は私にとっては
還暦の年でもあり、厄払いも兼ねて、お参りに行ってきました。

「川崎大師」は通称であり、正式名称は「金剛山金乗院平間寺」です。
高尾山薬王院と成田山新勝寺とならび関東三本山の一つであります。
DSC01441.jpg
仲見世を抜けると正面に大山門が。
DSC01442.jpg
大本堂と境内。
DSC01459.jpg DSC01452.jpg DSC01456.jpg
左から、①インドの寺院のような薬師殿(交通安全祈祷殿)。
②昭和20年の大空襲の際、唯一奇跡的に焼け残った福徳稲荷。
③弘法大師の像。こちらにも沢山の方がお参りをされていました。

1月24日(火) 東京に初雪。

今朝は近所の公園も雪景色でした。
DSC01491.jpg
実は、散歩がてらに毎朝、こちらの公園でラジオ体操の輪に参加しています。
今日は休みかなと気になりながら行ってみると、元気なおばあさんがお一人だけ
いらっしゃいました。いつもは遠巻きに距離をおいて加わっているのですが、
(というのも「まだまだ老人の仲間入りはしたくない」といった気持ちがあり)
今日は「寒い中お疲れ様です!」と声を掛けさせて頂きました。
すると「ラジカセの係りだから来てみたら私一人なの。でも仲間がいたので
来て良かったわ!」とお褒めの言葉を頂戴しました。

1月19日(木) コンポージアム@東京オペラシティ。

一昨日、招待券を頂いたので行ってきました。
初めて入場しましたが、内部空間のデザインは迫力あります。
DSC01403.jpg
さて、この日の演奏ですが、イタリアの作曲家、サルヴァトーレ・シャリーノ氏
の超現代音楽でした。(何とご本人が私の直ぐ前方の席に座っていました)
なんじゃこれは、と度肝を抜かれる演奏ばかりでした。
特にハイライトは最後の4曲目、「100本のフルート、100本のサクソフォンに
よる海の音調への練習曲」でしたが、ステージに200人以上の演奏者がビッシリと
立ち並ぶのも凄いのですが、演奏がまた凄い。楽器の音色というよりもバルブを
敲く音がパタパタ、パタパタ、だんだんと全員でパタパタ、パタパタ、
そして息を吹き付けるだけのフー、フー、ヴゥワー!(恐らく波の音?) 
実に摩訶不思議な体験でした。

帰りのロビーで耳にした、近くにいた女子大生たちの会話。
「まともな音の演奏を聴きたくなっちゃたねぇ。。。」には
実に共感しちゃいました。シャリーノ様、本音を言ってごめんなさい。

1月16日(月) 水稲荷神社の神狐。

以前、早稲田界隈の記事として記述しましたが、こちらの神社は沢山の
お狐様がいらっしゃいます。その中でも一番はこの「耳欠け神狐」です。
DSC00157.jpg
別名「空跳ぶ狐」とも言われ、自分の体の痛いところを擦り、神狐の同じところを
擦れば身代わりとなって下さるという、大変ありがたいものであります。
DSC01368.jpg DSC00160.jpg DSC01367.jpg
その他にも狛犬ならぬ狛狐、祠のなかの群れ狐、などなど。狐づくしです。
DSC01362.jpg
尚、この神社には堀部安兵衛の石碑もあります。
DSC01370.jpg
一度、訪ねてみては如何でしょうか。

1月12日(木) 「歌川国芳」展 @六本木アーツセンターギャラリー。

行ってきました。大変な混雑振りで、入り口にて20分ほど並びましたが、
兎に角、絶対見逃せない企画です。楽しめる作品が目白押しです!
DSC01376.jpg
尚、現在開催中の前期は1月17日まで、後期は1月19日~2月12日まで。
かなりの作品の入れ替えがあるとのことですから、後期も行ってみたいですね。
DSC01374.jpg
おまけの写真は、六本木ヒルズから東京タワーを眺めた時の
雲と月が国芳の版画のようでちょっと不気味な夜景。
DSC01379.jpg

1月6日(金) 早稲田大学「新年名刺交換会」。

大学からご案内を頂いたので行ってみました。会場であるリーガロイヤル
ホテル東京の大宴会場に来てビックリ、写真のとおり1000人以上いるでしょうか。
DSC01371.jpg
総長の挨拶、乾杯の後は、名刺交換の行列が凄いことになっていました。
私は早々に引き上げましたが、仕事を求めての関連業者が多いのか、卒業生の
集まりなのかは良くわかりませんが、早稲田大学ブランド自体はまだまだパワフル
なのかと感じいった次第です。

1月2日(月) 謹賀新年。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
私の年賀状をどうぞ。松本城のスケッチです。
DSC01335.jpg