FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

10月29日(金) 日光方面の、美味いもの名物は?

羊羹がお勧めと友人達が申しておりました。
確かに東武日光駅からの街道筋にはずらーと老舗の羊羹屋さんが。
なぜ羊羹かというと、東照宮へ詣でる偉いさん達が大変気に入って
お土産に買ったのが始まりらしいです。
良い水と寒天が取れることで美味しい羊羹になったとか。
老舗としては「綿半」、さかのぼること何と天明7年(1787)創業とか。
こちらは昔ながらの練り羊羹が評判とのこと。
水羊羹では「三ツ山」と「鬼平」が双璧とのことです。
CIMG0868.jpg
そして、近くのレストハウスで見かけたのがこちらの「スープ焼きそば」。
お味のほうは、「ソース焼きそばにスープをかけた」ただそのものでした。
CIMG0859.jpg

スポンサーサイト

10月26日(火) フォックス・フェイス。

旅先の植物園で見かけました。
その名のとおり、実に「狐の顔」そのものでしたので写真に収めた次第です。
CIMG0877.jpg
原産地は熱帯アメリカ、日本名は「角茄子=ツノナス」だそうです。
近代いけばなに良く使われるそうですが、私にはレア物でした。

10月21日(木) 日光霧降高原の紅葉。

解説ぬきで写真をご覧下さい。
CIMG0846.jpg
この橋(六方沢橋)からの眺めが穴場とか。
CIMG0854.jpg
先日、友人がカナダの紅葉を見てきたとのことでした。
「とっても綺麗でしたが、日本のそれとは風情が違う」と。
その理由は、赤なら赤、黄なら黄が一面で日本のように色彩が
複雑ではなかったそうです。
CIMG0853.jpg
日本の紅葉は30種類程度、海外はせいぜい15種類程度だそうで、
おそらくその違いだと思われます。

10月19日(火) ひたち海浜公園は、コスモスとコキアが満開!

先週末は日光方面へドライブに出かけました。
先ず「ひたち海浜公園」ですが期待以上の素晴しさでした。
CIMG0900.jpg
時期に恵まれ、コスモスとコキアが満開でした。
CIMG0910.jpg
コスモスは見慣れた花ですが、その規模に圧倒されました。
そして感動的だったのがコキアの丘です。
CIMG0905.jpg
皆さんはご存知だったかもしれませんが、私には始めての体験でした。
不思議な赤色は見る角度でさまざまに変化し、まるで未知の惑星に
降り立ったような感覚に囚われました。
調べてみたら、コキアは南ヨーロッパが原産で、1000年以上の歴史があるとか。
別名を「箒木=ほうきぎ」、実は「畑のキャビア」と呼ばれ、薬用、食用に
古くから使われているそうです。全く知りませんでした。

10月15日(金) 福岡の「やりイカ」。

仙台の翌々日、今度は九州へ出張。とにかく写真を見て下さい。
CIMG0826.jpg
まだ足がにょろにょろ動いて出てきました。この大きさで1000~1300円。
CIMG0828.jpg
刺身を食べ終わると、足や胴体は唐揚げや塩焼きで再登場します。
感動的でした。

10月13日(水) 仙台の魚定食。

出張先の仙台で。卸売市場にある食堂に入りました。
実に安い・美味い・新鮮でありました。
CIMG0802.jpg

10月11日(月) 稲の刈入れ。

先週末、蓼科で見かけた光景です。
CIMG0785.jpg
まさにビフォアー・アフター。
CIMG0783.jpg
なんとなく現代アート的ですね。

10月4日(月) 上海空港内、喫煙所のライター。

空港では日本以上にチェックが厳しく(恐らく上海万博の影響)
ライター・マッチは一切持ち込み禁止でした。
そして喫煙所で見かけたのがこのライターです。
いわゆる着火機器が設置されているところはインドなどでも何度か
目にしましたが、ここでは没収したライターを再利用しているのです。
中国人は実に賢いです。
CIMG0616.jpg

10月1日(金) ワイシャツの自動販売機を発見。

上海のオフィスビルで見かけました。
定価は159元(約2000円)ですがPRセール中らしく79元と
半額でした。でもなんでこんなところに???不思議でした。
CIMG0622.jpg