FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

12月25日(金) 友人の心遣い…最後のひとつ。

先日友人のお宅へ招待されたときの写真です。
CIMG8030.jpg
リビングにある酢橘の鉢植えに一個だけ実が付いていました。
我々と乾杯するときのためにわざわざ一粒をずっと確保してくれて
いたのだそうです。実に嬉しくて、美味しかったです。

さて、本年も残り少なくなりました。
私は明後日から北京へ出かけますので、今年は今日が最終日です。
本年は厳しい環境の一年ではありましたが、来年は皆様にとって
良いお年でありますよう心よりお祈り申し上げます。 
                               コジジ 拝


スポンサーサイト



12月24日(木) クリスマスの飾り付け。

ご近所で見かけたのでつい撮らせていただきました。
玄関周りも電飾などが盛りだくさん、夜はさぞ綺麗でしょう。
CIMG8112.jpg

12月23日(水) 旧前田邸。

駒場東大前から徒歩10分ほどのところに駒場公園があり、
そこのメイン建築として保存されています。
入場は無料ですが月、火曜は休館ですのでご注意を。
CIMG8119.jpg
旧加賀藩前田家の本邸として昭和4年(1929年)に英国チュダー様式を
取り入れて建築されたものです。当時流行したスクラッチタイルを
外装材に利用しているのが特徴です。
CIMG8123.jpg CIMG8115.jpg CIMG8113.jpg
内部写真。そして隣接の和館とその庭園。庭木の雪釣り縄ごしらえが見所。

CIMG8136.jpg CIMG8137.jpg CIMG8143.jpg
(おまけ) 直ぐ近くにある、日本民藝館と東大教養学部キャンパス。

12月22日(火) マウンテンバイク。

先日のハイキングで出会った方の自転車です。
外国製で30万円ぐらいのお値段だとか。これで山道を走ったり
担いだりして頂上を目指すとか。
こうした方々がかなりの人数いるのには驚きました。
歩くだけでもしんどい私には、とても真似が出来ません。
CIMG8065.jpg

12月15日(火) 奥多摩・御岳山へ。

お手軽ハイキングコースということで週末行ってきました。CIMG8096.jpg
(日の出山頂から御岳山を。山頂に神社が見えます)

先般の高尾山ほどではなかったですが、やはりこちらも大変な人出でした。
というのも、この日はちょうど山岳マラソンの開催日で、1500人以上の方が
山頂のゴール目指して山道10キロを走っていたのです。
写真のとおり、山頂のゴール付近は応援者も含めて大変な人だかりでした。
CIMG8082.jpg CIMG8078.jpg CIMG8085.jpg
行きは麓の駅からバスとケーブルカーで一気に山頂の御岳神社へ
登ることが出来ます。
御岳神社は写真のとおり本格的な神社建築でした。
御岳山頂から尾根伝いに一時間以内で日の出山に着きます。
そこからまた一時間ほどで五日市方面へ下山出来ます。
下山のルートがいくつもあり何回も楽しめそうなのが魅力のようですね。

12月14日(月) 湘南の水産直売センター。

先輩から「美味い魚を食いに行かないか」とのお誘いを受けて
逗子方面へ行ってきました。
CIMG8060.jpg
帰路に寄ったのがこの「水産直売センター」です。
鯵の干物を買いましたが、塩気が少なくて実に旨かったです。
先般、蓼科の直売センターをご紹介しましたが、海系も良いですね。
CIMG8062.jpg CIMG8063.jpg CIMG8054.jpg
店内の様子。         直ぐ脇の浜。       海上に霞む富士山。

12月8日(火) ご近所のモチツキ大会。

私の近所の町内会はいまだに健全です。先週末にちょっと早めの
モチツキ大会がありました。マンションが増え近所付き合いが
減る一方ではありますが、町会やPTAの役員さん達が頑張っている
のはありがたいものです。子供達が嬉しそうでした。
CIMG8035.jpg
CIMG8039.jpg
人手もさることながら、機材の管理面でも頭が下がります。

12月7日(月) 六本木ミッドタウンの電飾。

話題になっているイルミネーションを見てきました。
たしかに綺麗ではありましたが、わざわざ観光バスで乗り付ける
ほどのものではないでしょう。
それにしても年配者たちの多いこと多いこと。
高級商業施設はジジババ達の独占となり、金の無い若者達は
新宿・渋谷へ、と棲み分けが進んでいるのでしょうか。
CIMG7998.jpg

CIMG7992.jpg CIMG8002.jpg CIMG8004.jpg

12月1日(火) マンション幾何学模様。

通りがかったマンションの写真です。
ちょっとした迫力を感じましたので切り取りとってみました。
CIMG0254.jpg