FC2ブログ
 

「コジジのインド日記」改め「それから日記」改め       「コジジ教授の新それから日記」

11月25日(水) 御殿場プレミアム・アウトレット。

渋滞が嫌で行かなかったのですが、この連休、遂に行ってきました。
CIMG0227.jpg
百聞は一見、人気の理由が良くわかりました。建築や装置ではなくて
テナントの構成です。いわゆるモールには無い高級ブランドショップが
軒を連ねているのです。価格設定も30~50%引きと魅力的。
ただクールに考えると、都心から車で来た場合、ガソリン代、高速代は
安く見積もっても5000円はかかりますが、もとを取れるのでしょうか。
それでも、連休最終日の好天とあって、ものすごい人出でありました。
CIMG0231.jpg CIMG0237.jpg CIMG0234.jpg
① ゾーンをつなぐブリッジは大変な混雑。
② フードコートは満席順番待ち状態。
③ 紅葉はきれいでしたが、皆さんあまり感心ないご様子。
CIMG0251.jpg
駐車場から富士山が大変綺麗に。この日の最大の収穫でした。

スポンサーサイト

11月24日(火) 隅田川界隈。

出かけたついでに付近を散策。先ずは「すみだ郷土文化資料館」へ。
建物は立派ですが立地が奥まっていて少々悪くわかりにくいです。
入館料が100円、1,2階は隅田川の歴史および戦災、震災の資料が
常設展示されています。
3階は特別展示で、田辺一鶴師匠の講談本コレクション展示を行っていました。
これがなかなか面白かったです。
CIMG0185.jpg
次に訪れたのが、三囲(みめぐり)神社。なんと三井家御三家(本家、物産、三越)
がパトロンの神社でした。最近、三越のライオン像が寄贈されたばかりでした。
大変珍しいのが三柱鳥居です。
三柱鳥居
CIMG0193.jpg
尚、こちらが隅田川七福神の散策コースの一番目で、恵比寿、大国神が
祭られています。
次が徒歩5分ほどの弘福寺(布袋尊)、そこから直ぐ隣の長命寺(弁財天)へと
続きます。
ブームなのでしょう。お年寄りの見学ツアーが何組も訪れていました。
CIMG0200.jpg CIMG0206.jpg CIMG0208.jpg

11月23日(月) 東京スカイツリー。

週末にどのくらい立ち上がったのかを見に行ってみました。
皆さん考えるのは同じらしく、見所のポイントでは結構な
人だかりがありました。
CIMG0167.jpg
現在は215mまで立ち上がり、2012年春の完成時は634m(ムサシ)となり、
世界一の高さを誇ることになるとのことです。
CIMG0182.jpg CIMG0219.jpg CIMG0221.jpg
左から、駒方橋方向からの姿、隅田川からの姿、言問橋からの姿です。
これの約3倍の高さですから大変目立つでしょうね。
隅田川の花火とも映えること間違いなさそうです。

11月15日(日) 高校の仲間達とゴルフ。

以前にもご紹介したことがありますが、私の高校同級生は大変
仲が良いのです。というのも3年間全くクラス替えが無かったため
ずっと一緒、そして大学も同じなため同窓意識が強いからでしょう。
年末の12月30日、新宿での忘年会は毎年の固定行事ですし、
年3回のゴルフコンペも16回を数えました。
そろそろ皆さん賞味期限切れで、益々親睦会が増えるのは必然??
CIMG0163.jpg

高尾山は大人気!

紅葉の季節ということで、気軽な気持ちで高尾山へ行ってみました。
ところが写真のとおり、「明治神宮の初詣」状態でした。
CIMG0090.jpg
朝9時、駅の改札口です。次から次へと人波が押し寄せてきます。
CIMG0102.jpg
6ルートある登山道はどちらもご覧のとおりの人、人、人。
渋滞を配慮して、第3,第6ルートは上り専用になっていました。
CIMG0126.jpg
山頂でも、お弁当を広げる場所探しに苦労する混雑。
CIMG0108.jpg
でも紅葉はご覧のとおり綺麗でした!

11月7日(土) 早稲田大学理工展&建築祭。

久方ぶりに母校を訪れました。早稲田理工学部建築学科創立100年に
際してとのサブタイトルが付されていました。
目的は、シンポジウム「今和次郎に見るリサーチの思想」に
興味があったからです。
CIMG0087.jpg
パネラーの川添登氏もさることながら、客席にも菊竹先生、中川先生、
内井先生奥様など多彩な顔ぶれで、「考現学」をさかなに結構好き勝手な
話題で盛り上がり、なかなか面白かったです。
司会の建築史・中谷准教授が上手かったせいかもしれません。

この私のブログも、今和次郎先生の足元にも及ばぬながら、
考現学の一端であるかもしれません、というか成りたいものです。
CIMG0088.jpg CIMG0075.jpg CIMG0082.jpg
① 地下鉄副都心線「西早稲田駅」は大学構内へ直結していました。
② 40年前は斬新なキャンパスでしたが、今は遠い昔か。
③ 大教室がほぼ満席のシンポジウムでしたが、我が同輩は見当たらず。

11月4日(水) 最新の大型モールを視察。

先般、「ららぽーと新三郷」&「越谷レイクタウン」を視察しました。
CIMG0040.jpg
先ずオープンしたての「ららぽーと新三郷」ですが、最新の装備と
テナント構成であることを目の辺りにしました。
床仕上げや設備の装備は非常に良く、テナントも新鮮なお店ばかりで、
とっても楽しい空間構成です。ヨーカ堂も食品館のみはご立派。
私の考えていた理想の構成にかなり近いもので、ららぽーと開発担当の
方には正直「参りました!」と頭が下がりました。
CIMG0038.jpg CIMG0032.jpg CIMG0028.jpg
① フードコートは平日の2時過ぎでも満席状態。
② 喫煙所もサロン並みの仕様。良くぞここまでやってくれました。
③ 日本初登場のチュロス店の前は大変な行列が。
CIMG0045.jpg
次に訪れたのが2駅違いの「イオン・レイクタウン」です。
昨年オープン時は大センセーションを巻き起こしたと聞きました。
その巨大さは驚愕です。テナント数は300以上、駐車場台数も8200台。
ただし、この異常なほどの規模に比べてテナント郡に真新しさは無く、
私のようなモールを知り尽くしている人間には、いまひとつ物足らなさを
感じてしまいました。
とはいってもイオンの凄さは経験の積み重ねをきちんと実行していること。
良いものは残し、改善すべきはどんどん手を入れています。
CIMG0047.jpg CIMG0052.jpg CIMG0061.jpg
① ららぽーと同様仕上げの仕様はかなり進化しています。
② トイレ周りのデザインは流石です。
③ クライミングモニュメントはモンベルの提供?

それにしても大型化の限界を感じました。巨大すぎて大変疲れます。
インドのモールでも感じたのですが、次の打つ手はバザール的な
雑踏感のある賑わい空間かもしれません。

11月2日(月) ゴルフの季節?

先々々週はインド会のゴルフコンペが(出張で欠席)、先々週はイラク会の
ゴルフコンペが、そして先週はスリランカ会のゴルフコンペがあり
2週続けて参加し、懐かしい仲間達とお会いすることが出来ました。
それにしてもイラク(1981年から1984年まで駐在)スリランカ(1995年から
2002年まで駐在)のどちらの会も、いつまで経っても私が最年少というのは
困ったものです。でも皆さん同じに年取るわけで仕方ないですが。
DSC02170.jpg
(イラク・アルウィア会の皆さんです)
CIMG0013.jpg
(コロンボ・ダズン会の皆さんです)